リバイブラッシュ 妊娠中 授乳中

MENU

リバイブラッシュって妊娠中や授乳中に利用しても大丈夫?

妊娠中や授乳中は肌もデリケートになりがちです。

 

また、食べたものやお肌に付けているものでも、母体や母乳を通して少なからずとも赤ちゃんに影響を与える…という話もあり、リバイブラッシュも「妊娠中や授乳中に使っても大丈夫?」と不安になってしまう方も多いかと思います。

 

今回は妊娠中や授乳中でもリバイブラッシュを使っても良いのか、安全性などについてお話ししていきますね。

リバイブラッシュ 妊娠中

リバイブラッシュは妊娠中や授乳中でも安心して使える?

赤ちゃんに影響を与える成分は配合されていません!

リバイブラッシュ 赤ちゃんへの影響

気を付けなければならないのは、配合されている成分です。中には緑内障の治療用に使われる強い成分が使われていたり、海外製のものだと発がん性物質が見つかったまつ毛美容液などもあるそうです。

 

その点リバイブラッシュは安心の国産であり、石油系界面活性剤などの添加物もはいっておらず、無添加で作られているいます。

 

安心して使えるポイントになるかと思います。

 

妊娠中・授乳中のデリケートな状態のお肌にも安心!5つの刺激試験をクリア

リバイブラッシュ デリケートな肌

リバイブラッシュはデリケートな状態の肌でも安心して使える様にと、5つの刺激に対する試験に全てクリアした状態で作られています。

 

妊娠中・授乳中は肌がデリケートになりがちですが、そんな状態でも安心して使う事が出来ます。

 

ホルモンバランスの関係で抜けやすいまつ毛などをケアしてくれる

リバイブラッシュ まつ毛

実は妊娠中や授乳中は、ホルモンバランスの関係でまつ毛を含む体毛が抜けやすい状態になっています。

 

また、赤ちゃんに優先的に栄養分を送る様になっているので、まつ毛などを含む体毛が抜けてしまう、ボロボロになってしまう事もあるんですね。

 

なので妊娠中や授乳中にこそ、リバイブラッシュでしっかりケアしてあげる事が大切なんです。ケアしてあげる事でホルモンバランスの関係で抜けやすくなっているまつ毛も、イキイキと健康な状態をキープする事が出来ますよ。

 

 

⇒リバイブラッシュを実際に使って効果を検証!副作用は大丈夫か?